タイトルは存在しない

RO関係とリアル関係の日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近忙しいリオです。今回勢いで少し書いてみようと思います
続きが気になったらコメしてくれると助かります
ながーい長編予定です
いろいろがゲーム関係者すいませんとだけ書いておきます
無断で使いますがあしからず
追記にかくおー
勇者「追い詰めたぞ魔王」

魔王「1人で来るとはいい度胸だな勇者よ」

勇者「1人だと思うなよ、俺の心には64億の人々の思いが託されてるんだ魔王リオ覚悟」

魔王「ふ・・・小ざかしい、貴様など消し炭にしてくれる」

 勇者が魔王に飛び掛るそれを魔王が釘バットで受け止める

回想シーン

チュンチュン

それは勇者が16歳の誕生日を迎えた朝だった

「ばこーーーん」

勇者は死んでしまった

神様「おお、勇者よ死んでしまうとはなさけない、蘇らせてあげよう」

勇者「う・・う・・・ん」

女の子「起きなさい勇者、今日は王様に会う日でしょう」

勇者「ふあぁ・・・・毎朝釘バットで起こされる身にもなれよ」

女の子「あんたが起きないからでしょ」

勇者「もうちょっと、優しく起こしてくれませんかね?リオはほんとひどいやつだ」

リオと呼ばれた女の子「べ・・・別にあんたがどうしてもって言うなら考えてあげてもいいけど・・・・」

勇者脳内説明(コイツの名はリオ、隣に住んでる、ドSで顔はそこそこで胸もそこそこなやつだ)

リオ「早く、王様に会いにいきましょ」

勇者の母「朝ご飯作ったんだから食べていきなさい」

勇者「はーい」

勇者の母「ほんと勇者はリオちゃんがいなきゃダメダメね」

勇者「別にこんなやついなくてもいいんだよ」

勇者の母「女の子にそういうこと言っちゃダメでしょ」

次回お城編 作者が眠くなったので中途半端になる

スポンサーサイト
2014.03.13 23:37 | 小説 | トラックバック(-) | コメント(4) |

続きよろw

2014.03.14 20:16 URL | スミカ #r13xZNus [ 編集 ]

ネタよろ

2014.03.14 21:09 URL | りお #- [ 編集 ]

仲間にツインテの武闘家をいれてください

2014.03.18 17:03 URL | スミカ #r13xZNus [ 編集 ]

ないわー

2014.03.22 22:08 URL | りお #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。